vKiriromプロジェクト

vKirirom(vキリロム)プロジェクトはカンボジアのキリロム国立公園内にある自然統合型の高原リゾート&キャンパスです。
カンボジア開発評議会(CDC)より認可された適格投資プロジェクト(QIP)です。現在は第一フェーズが承認された段階ですが、今後20年で急速に盛り上がることが予想されているプロジェクトです。

 

*左の写真はカンボジアの観光大臣がご家族でリゾートに来られた時の写真です。

vKiriromプロジェクトはキリロム工科大学が中心となって世界中の人が一度は訪れてみたいグリーンリゾートを創ります。

 

カンボジア人に取っては気軽に行ける外国であり、外国人にとっては学びをベースに人と人とがつながる場所になります。

vKiriromプロジェクト内の最初のリゾートであるvKirirom Pine ResortはFacebookでは既に90万Like!の認知を受けており(カンボジア国内リゾート1位)、
週末や記念日には芸能人やVIPを含む多くのカンボジア人が訪れる場所になっています。


現地のオープニングセレモニーでは多くのローカルテレビ局と新聞社が取材に来ました。

 

東京では在日カンボジア大使館の参事官と一緒に赤坂にて記者会見を行いました。

学長略歴

 

猪塚武。1967年香川県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学で地球物理学の修士課程修了。

Andersen Consulting(アクセンチュア)を経て、政治家を志すが落選。1998年に株式会社デジタルフォレストを設立し日本No.1(2006年)のアクセス解析ソフトの会社になる。

2009年にNTT Communication社に事業売却。

2011年よりカンボジアに1万haの広さのリゾート・大学・産業クラスターを含む「リゾート学園都市 vKirirom」 プロジェクトを立ち上げる。キリロム工科大学は成長企業向けのエンジニアを養成するソフトウェア開発学科からスタートしており、学生を受け入れてくれる日本企業を募集中。

世界的な起業家組織EO(Entrepreneurs' Organization)の日本支部会長、アジアの理事を務める。