37万円の学費が返金されないという記事は捏造です。

 当校の規定では1度納入した学費と生活費はいかなる理由があっても返金されないというのが基本ポリシーであり、当校に返金義務はありません。一方で、運用ルールとして入学後1年以内に学校と学生のミスマッチにより退学する場合は残りの期間の学費と生活費を返金しています。これは不幸な学生を作らないための特別対応です。

 2019年4月からの春学期に入学した国際ホスピタリティ経営学科の1年生が秋学期から先端技術IT学科への転科試験に合格して転科しようと日本に戻ったのですが、家庭の事情で結果として退学することになりました。当校と特にもめたわけではありません。退学する予定が当初なかった中で日本に戻ったので退学届けを提出しておらず返金のための退学届けを元学生が提出できたのが2月で、約束どおり3月の頭に37万円を返金しました。
 「連絡しても連絡がつかない」または「資金不足」という状況には全くなく、彼女が「第三者に相談した」事実もありません。当校が刑事告訴した元同級生の誘導尋問的なやり取りがブログで彼女に無断で公開され、それに事実無根の内容が付加されたというのが実情のようです。