風俗業をキリロムに作るという捏造記事

 キリロム工科大学の国際ホスピタリティ経営学科の1年生がキリロムに「日本のラブホのようにアミューズメント機能を備えた、若者も家族も泊まっても泊まらなくても楽しめるような空間を作りたい」と突然言いだしました。年齢が高い日本人スタッフはとても驚きましたが、実際に話を聞いてみると最近の若者はカップル向けホテル(ラブホテル)で女子会をやったりするということで時間貸しのホテルがキリロムに必要だという主張でした。時間貸しのホテルのニーズは多くの国にもありますのでそれであれば検討可能だと学生には伝えてあります。ホスピタリティ事業の企画は大学としては学生に教える分野でもあります。

 

 キリロム工科大学はvKirirom Nature Landというエコツーリズムのテーマパークの中にある大学です。vKiriromは日本の軽井沢をモデルにしており、売春の温床になるKTVやカジノなどのギャンブルはこれまでもそして今後も一切認めません。さらに言えば軽井沢同様に大きな看板を出すことさえも景観的な観点から制限しています。