KITの教育

KIT は最先端で高い教育水準を保つことを重視し、企業・起業家との産学連携、スマートラーニング、全寮制、豊かな奨学金制度やインターンシップといった他の大学とは異なった特徴、カリキュラムを取り入れております。

 

グローバルレベルのIT人材を育成するKITの教育・学べる技術の詳細は以下よりご確認いただけます。

 

 

【大学案内】


先端技術を用いたインターンシップ・

プロジェクト

キリロム工科大学では、学生が実践の中で学習した知識をアウトプットするインターンシップを4年間の教育プログラムに取り入れております。学生は、ITの専門家である教員陣と共に、キリロムのスマートシティプロジェクトに参画し、自らのプロダクトとそれに対するフィードバックを得、実践経験を積むことができます。実際に先端技術を活用し、その成果を体感することで技術の価値と実用方法を理解することができるようになります。

実践の中で学ぶ英語

キリロム工科大学は、英語が苦手な国に育った優秀な若者に、英語でITを教える学校です。入学後にはフィリピンの英語教師が英語の授業を重点的に行い、英語力の強化を行います。また、授業だけでなく、生活全てで英語を使わざるを得ない環境を作ることで実践的な英語力が自然と身に付き、卒業時には米国のIT企業で働けるレベルの英語力を身に付けることが可能です。

 

 

 

 

グローバルリーダー育成

キリロム工科大学では、大学を視察に来る起業家など、ビジネス界のリーダーの話を聞く多くの機会があります。日本や海外の企業と連携したプロジェクトを通して、実際に社会で活用されている技術やリーダーシップについて、起業家から直接学ぶことができます。

 

多様性と全寮制

スマートラーニングが普及した高等教育において、大学の役割は新しい知を生み出すことと考えます。キリロム工科大学は、全寮制であり、多様な学生と企業スタッフが同じ場所で生活することで、学生やスタッフ間に対話の場が生まれ、創造的な新しい発想が生まれるような環境を用意しております。

また、キリロムはカンボジアの軽井沢とも呼ばれるリゾートの森の中にある大学であり遊び心満載です。このような遊び心が、新しい発想の創造を助けます。

 

 

実質負担金ゼロで学べる給付型奨学金制度

キリロム工科大学では学費・食費・生活費全て合わせても4年間で約500万円、自宅から国立大学に通った場合と同じコストしかかかりません。キリロム工科大学では、成績に応じて、卒業後17,000USD34,000USDの給付型奨学金を受けることができます。さらに、キリロム工科大学のスポンサー企業で4年間働くことで、さらに16,000USDを受け取ることが可能です。

専門性・実践力を養うインターンシップ科目

インターンシップ科目では、学生全員が510名程度のバーチャルカンパニーに所属し、それぞれのプロジェクトを推進します。インターンシップは週に回教員との進捗ミーティングをしながら学生主体でプロジェクトを進めていきます。実際に先端技術を活用し、その成果を体感することで技術の価値と実用方法を理解することができるようになります。

 

<インターンシップ科目の内容例>

・リゾートプロジェクトマネジメント 

ERPパッケージ構築

・データーウェアハウス

・デジタルマーケティング
・スクールマネジメントシステム

・人工知能(AI

IoTホームメーター

・ バーチャルリアリティ

・ドローンプロジェクト  他多数

 

KITと学生の特徴

1.東南アジアの大卒者派遣モデルとの差別化

 

① ITのトレンドやスポンサー企業の要望によってシラバスを変えられる
② 5,000時間を超えるインターンシップ(実際に企業から受ける仕事)を学生のうちから経験する
③ 全寮制で学んでいるため異なるIT分野のスキルを持つ学生とのネットワークが学生のうちに築ける

 2.学生の特徴
 

① ITスキル

 学生のインターン実績DBで確認が可能 (※準備中)

② 英語レベル

 SAT・TOEFL等の世界共通英語試験で提示 (※準備中)


③ 入学する学生の知識レベル

 Step1. 高校卒業試験の結果でカンボジアの上位1%以上であること

 Step2. KIT独自のIQテストや数学テストをクリアした学生

     ※奨学金スポンサー企業には詳細説明可

 Step3. 英語によるインタビューで本人のやる気・人間性・問題解決・課題突破能力を認められた学生

 

ITハッカソン6連勝中!>

キリロム工科大学の学生は、カンボジア国内外のITハッカソン(ITのアイデア・成果を競い合う大会)に出場しております。出場した6の大会すべてで入賞し、優秀な成績をおさめています。

 

 

2018年 受賞歴

◆ Microsoft Contest Programing 2017 in Imaging Cup of Southeast Asia (2)

◆ Women Techmaker Hackathon powered by Google in 2017 (1)

◆ Smart Start "Young Innovator Program" (上位5組入賞)

◆ Teck Talk 2017 @Bar Camp ASEAN (1)

◆ Smart API Hackathon (1)

◆ Smart Start "Young Innovator Program" (上位5組入賞)