日本人学生のインタビュー動画

キリロム工科大学の日本人一期生が2018年4月に入学しました。1人あたり平均GDPが日本の20分の1というとても貧しい国の山奥の全寮制大学。入学前に想像していた状況とは違うことも多々あったようです。実際に、入学する前と後ではどのようなギャップや変化があったのでしょうか?どんな学生がキリロムで活躍できるのでしょうか?キリロム工科大学に通う日本人学生にインタビューを行いました。

えこさん

大阪府立大手前高等学校出身

1年生の初めからインターンシップがあり、経営なども学べる。自分も今AIのプロジェクトに携わっていて、今までにない経験ができています。

 


大谷明洋さん

私立大阪高等学校出身

たくさんの問題を学生・先生でアイディアを出し合いながら一緒に解決していく点が、一番の特徴でありいいところだと思います。4年間でできるだけ多くの問題を解決していきたいです。


多賀いちごさん

北星学園女子高等学校出身

セルフラーニングがとても多いです。自分で意欲的に学ぶ力がある人や、やる気がある人が充実した学校生活を送れると思います。