先端技術IT学科

(Department of Software Engineering)

学科長挨拶

 

The department envisions developing global tech leaders through our innovative curriculum and unique internship programs. 

I invite you to enrich your life and innovate the world by being part of our KIT family.

 

キリロム工科大学の先端技術IT学科では、革新的な授業カリキュラムとユニークなインターンシッププログラムを通じて、世界で活躍できるIT界のリーダー育成を目指しています。

KITの一員になり、共に人生を豊かにし、世界を変えていきましょう。

 

Mr. K. Dinesh Kumar

先端技術IT学科 学科長

 

He has been engaged in research on Deep Learning, Image Processing, Antenna Design, Cognitive Radio, and Animal Behavior signaling techniques.

He has published six research papers on reputed SCOPUS indexed journals and he is part of the reputed international journal review committee.

 


学科概要

 

先端技術IT学科では、情報工学を基礎に、最先端の技術を導入することで高い教育水準にしていくことを重視しています。また、キリロム工科大学では最先端の技術およびビジネスのトレンドを踏まえたインターンシップの機会を提供しています。そのため、先端技術IT学科においても、授業だけではなく、実践的なインターンシップを通じて、卒業後に即戦力として活躍できる人材を育成しています。また、インターンシップでは、スタートアップに携わる学生も多く、起業家として活躍している在学生および卒業生もいます。さらに、世界中で活躍する素地を身に付けることを目標に、講義およびインターンシップは、国際色豊かな教員などにより、すべて英語で実施されています(一部案件を除く)。先端技術IT学科では、インド、フィリピン、日本、カンボジアといった国際色豊かな教職員が教育に関わっています。(2021年3月現在)

特徴

先端技術を用いたインターンシップ

 

キリロム工科大学ではすべての学科において、授業で学習した理論・知識を実践の中でアウトプットする場を4年間の教育プログラムの中に取り入れています。

先端技術IT学科の学生は、ITの専門家である教員陣や技術スタッフ、あるいはキリロム工科大学の卒業生・先輩学生などと共に、キリロムのスマートシティプロジェクトに参画し、自らサービスやプロダクトを開発します。先端技術IT学科だけではなく、観光経営学科や建築学科の学生と共に、共同でサービスやプロダクトを開発することもあり、多様な価値観を取り入れることが可能です。このような経験を通じて、実際に創り出したサービスやプロダクトをキリロムあるいはカンボジアなどのマーケットにて実装することで、それに対する生のフィードバックを得て、他ではなかなか経験することのできない実践経験を積むことができます。

産学連携プロジェクトの中では、企業との共同開発プロジェクトに参画する学生も多く、実際にクライアントからの厳しい注文を受けながら、市場に出せる品質のものづくりに挑戦することもできます。

このように、実際に先端技術を活用し、その成果を体感することで技術の価値と実用方法を理解することができるようになります。入学から4年間におよぶ大学卒業までの間に、実践的な経験を積むことができるので、卒業後は即戦力として働くことも可能です。


実践の中で学ぶ英語・異文化理解

 

キリロム工科大学は、すべての学科においてインターナショナルコースを提供し、キャンパスの公用語として英語が使われています。

先端技術IT学科においても、ITの専門家の多いインドをはじめとする多国籍な教員陣のもと、すべての授業が英語で行われています。また、インターンシップもITの専門家である教員陣や技術スタッフ、あるいはキリロム工科大学の卒業生・先輩学生などと取り組むため、英語で行われます。英語で実践的にインターンシップをすることになるので、卒業後には海外での現場でも仕事ができるレベルの英語力を鍛えることも可能です。

入学後には1年間の教養課程(Foundation Year Program)の中で、英語の授業を重点的に行い、英語力の強化を行います。最初は英語での授業に戸惑うことも多いですが、2週間、3週間と毎日の授業に本気で取り組むことで次第に慣れていき、授業内での発言も可能になっていきます。また、授業の理解を促すべく、ほとんどの講義において、講義の動画を何度も見返すことができるようになっています。

また、キリロム工科大学は全寮制の大学です。授業やインターンシップだけではなく、国際的な学生との寮生活など、キリロムでの生活のすべてにおいて英語を使わざるを得ない環境になります。このため、英語力が身に付きやすく、卒業時には米国のIT企業で働けるレベルの英語力を身に付けることも可能です。 


グローバルリーダー育成 

 

キリロム工科大学では、キリロムグローバルフォーラムのような大きなイベントも実施しており、ビジネスをはじめとする各界のリーダーや起業家の話を聞く機会が数多くあります。実際にキリロムに足を運ばれるビジネス界のリーダーや起業家も多く、このデジタルの時代に直接話を聞く機会もあります。4年間の在学中に、世界のビジネス、スタートアップの界隈でどのようなことが起こっているのかを知る機会に数多く触れられるため、リーダーとしての素養を育みやすくなっています。

キリロム工科大学は様々な国籍の教員・マネージャーが関わり、成り立っています。多様な国籍の人々とともに4年間を過ごすことで、異文化への理解、背景の異なる人とのコミュニケーションの取り方などを自ずと学ぶことができます。多国籍な環境において、多様な年齢層や立場の人々が一体となって取り組むプロジェクトに全力で取り組む中で、グローバルに活躍するための素養である異文化間コミュニケーションを経験できることは、キリロム工科大学の大きな特徴の一つです。


キリロム工科大学の先輩学生の声

―大学に入学して夢が見つかった。

    私は世の中にイノベーションを起こしたい。―

 

キリロム工科大学に入学して、私は自分の将来、今の生活の仕方に対する意識が根本的に変わりました。高校時代はただ何も目的もなく、名前のある大学に行けば将来どうにかなるかな、そんな気持ちで勉強や日常生活を送っていましたが、ここの大学は日本の大学とは環境、教育の概念、カリキュラム、全てが違います。今後将来に絶対役立つであろう、IT技術と英語の習得だけではなく、ビジネスの最先端を走るような方たちの生の声を聴いたり、関わることができたり、時には特別授業を開いてもらえる機会が多々あります。そのような環境にいることで自分は将来「このスキルを使ってこのように活躍したい」という今まで持ったこともなかった具体的な方向性が決まりました。それに向かって自分が今何に力を入れて取り組めばいいのか、セルフラーニング重視のこの学校のスタイルを大いに活用し今の生活も無駄にしないでとことん自分のやりたいことを追求する、そんな有意義な時間も作れるようになりました。小さいころから「人がまだやったことがないことにチャレンジする」のが好きだった私。この大学にも日本人一期生として入学し、ここで今、小学生以来持つことができていなかった将来の夢に出会いました。今IT技術の世界で注目を集めている新技術。この技術を使って、世界のIT技術界で活躍する人々とともに、イノベーションを起こせるようなエンジニアになるのが今の目標です。

 

キリロム工科大学 先端技術IT学科 2018年入学 T. Ichigoさん


I enrolled because this is the first ever boarding school in Cambodia. KIT opens up a whole new opportunity for Cambodian students to experience something that we did not have before and the best part is, it is a sponsorship program for deserving students. 

I was a city person living with my parents and is in my comfort zone. However, KIT gives me the opportunity to be independent and to learn about life with amazing friends from across the country and the world to teach me different cultures and learn new knowledge from them. Since we are online now, thanks to KIT I am more independent than I have ever been, and am ready for any upcoming challenges. 

If you are ready to give your all and take up the challenge, yes. If you come here expecting to have fun and enjoy life, I don’t think this place is the right place for you.

 

カンボジア初の「全寮制大学」という点に惹かれ、キリロム工科大学への入学を決意しました。キリロム工科大学は、カンボジアの学生にこれまでなかった全く新しい価値とチャンスを提供してくれています。

入学前、私は両親と暮らし、自分にとってコンフォートゾーン(居心地の良い場所)にいました。しかし、キリロム工科大学は違います。常に自立する機会を与えられ、世界各地から集まった素晴らしい仲間たちと共に人生について学び、異文化交流をし、彼らから新しい知識を得ることができました。今は授業がオンライン上で行われていますが、私はこれまで以上に成長でき、これから起こるであろうどんな課題にも対応できるようになったと感じています。

皆さんに伝えたいことは、ただ楽しむことを期待してキリロム工科大学へ入学すると、後々ギャップに苦しむと思います。全力で何かに挑戦したい、何かを成し遂げたいと考えている方にキリロム工科大学への入学を強くおすすめします。

 

キリロム工科大学 先端技術IT学科 2017年入学 Teng Seavporさん


インタビュー動画

インターンシッププロジェクト例

デジタルマーケティングプロジェクト

Team:DGK -Digital Green Kyodai-

 

Project

・Digital Marketing

・Movie Making

・Promotion Videos

・Web maintenance and development

・Design (flyer, brochure, poster, billboard, business card ...etc)


ネットワークプロジェクト

Team:Dynamic XD

 

Project

・Network Monitoring

・Hotspot

・Network and Backbone connection

・PBX phone system

・TV over IP

・Data Center

・Local Cloud Management

・Local DNS

・Camera Security

・Security ,etc


学位・卒業後の進路

資格

 取得学位:情報工学(学士)

 

 主な就職先

 日本人第一期留学生がGAFMAから内定を獲得(外部リンク)

 Piped Bits

 Quad

 Hanamaru Lab

 Kabu.com

 Potential United

 Trade Works

 AimNext

 Jiproce

 A2A Town(Cambodia)

 

先端技術IT学科の先生からのメッセージ

I joined KIT for its uniqueness and innovative approach to education. When I first heard about KIT, it was very different from the usual colleges. KIT aimed to fill the skill gap between university and the workforce. Therefore, making its graduates meet the industry requirements and be relevant to Industry 4.0.  

 

To be a lecturer at KIT enabled me to improve on my technical skills. It is very fulfilling to see your students succeed and make their way to the corporate world with their own start up companies or being gainfully employed. 

 

If you want to enjoy nature, academia and industry you should consider joining KIT. The environment is very pleasant. Very safe and healthy. Excellent weather and the chance to experience the latest cutting edge technology. You can work with the young minds who are solving the problems the world is facing with the support of technology.

 

キリロム工科大学 先端技術IT学科 

FYP Head Mr. Vignesh Manoharan