国際ホスピタリティ経営学科

学科長挨拶

Hospitality is : “ A Positive Emotional Response Illicit-ed in our Guests whilst service is Being Delivered ”

 

We are dedicated to providing you with opportunities for personal growth and transformation. The quality of teaching, rigour of academic research and constant interaction with the industry creates a vibrant and challenging environment. We foster a learning community that is international in its outlook and promotes social responsibility, inclusive and the celebration of diversity. 

Hin Socheat

国際ホスピタリティ経営学科 学科長

 

Proven in market research for real estate and tourism sector, property investment consultancy, experiences in marketing and academic affair on the field of hospitality management to lead students link to the real industry.

Norton University, Master of Business Administration Management / Norton University, Bachelor Degree of Hotel-Tourism Management. 


特徴

  1. IT学科と共に学ぶ先端ITリテラシー
  2. カンボジアのみならず世界を跨ぐ実践的インターンシップ
  3. IELTS 7 レベルを目指すインテンシブ英語授業 
  4. グローバルマネージャー人材育成
  5. 多様性と全寮制

カリキュラム

ホスピタリティ業界において成功するためのマネジメントとリーダーシップについて、実践を通して学びます。2セメスター制で、1年のうち6ヶ月間はインターンシップを行うことで、外の世界ではどのような仕組みになっているかを根本から理解することができます。また、「グローバルホテル企業でマネージャー候補として活躍したい」、「自身でホスピタリティに関連する事業を立ち上げる起業家になりたい」など、それぞれの学生にカスタマイズされた育成プランが作られます。

 

【身につくスキル】

  • ツーリズム・ホスピタリティ業界のテクノロジーによる変革
  • 他の観光地に対して長期的な差別化を実現するための「Once in a Lifetime Experience」な顧客体験のデザインスキル。日本に不足している世界の富裕層向けのサービスを作れる人材になります。
  • 世界中のホテルチェーンで不足している新しいホテルの新規立ち上げ要員として、卒業時からマネージャーまたはトレーナーとして活躍できるスキル。
  • 6ヶ月単位で世界中のホスピタリティ業界を回って3つの国でインターンをすることで実戦経験を積みます。第1・第3・第5・第7セメスターはキリロムで座学授業、第2・第4・第6・第8セメスターはインターンシップです。
  • IELTS5.0(英検2級レベル)で入学できる英語の大学であり、卒業時にはIELTS7.0(英検1級レベル)を獲得できます。

インターンシップ先 一例

1年次 vKirirom Pine Resort
2年次  カンボジア国内 
3年次

ASEAN諸国(シンガポール・タイ・マレーシア等)

4年次 日本・欧米・オセアニア

リアルボイス

―将来は、今までにない

    新しいコンセプトのホテルを経営したい。

 

進学先が決まらず、自分にあう大学を探していたときにキリロム工科大学(KIT)をインターネットで見つけました。日本とは全く違った環境で学べることや、授業がすべて英語でおこなわれるところに魅力を感じました。また、日本の大学では座学が中心ですが、KITでは長期間のインターンシップで実戦的なホテルマネジメントを学べるという点にも惹かれました。カンボジアの学生は真面目で、勉強に対する意識が高く、切磋琢磨して楽しみつつ勉強に励んでいます。私は寮で生活していて多くの時間を友達と過ごしているため、家族のような関係を築いています。カンボジアに行くとなると不安も多いと思いますが、日本人の先輩方やスタッフの方がサポートしてくださるので、安心して学生生活を送ることができます。大学では、社会のどこでも通用するリーダーとして必要な知識や、現代人としてITについて深く学んでいきたいです。将来は、学んだことをいかし、ホテルの経営に携わりたいと考えています。最終的には、今までにないような新しいコンセプトのホテルを経営したいです。大自然の中での学生生活はなかなか経験できない貴重なものとなるはずです。

 

中原 優実


資格

取得学位:ホテル観光経営学(学士)

英語版資料ダウンロード

ダウンロード
国際ホスピタリティ経営学科
英語版の国際ホスピタリティ経営学科の資料です。
Leaders-in-Hospitality-ForJP.pdf
PDFファイル 667.0 KB