先端技術IT学科

学科長挨拶

Name

Street

City/ZIP

目的・理念

20世紀から21世紀にかけてテクノロジーが飛躍的に変化し、「求められる人材=社会の役に立つ人材」の要件は加速度的に変わってきています。

AI・ロボット・3Dプリンター・ドローン・VR等の最先端技術を駆使・開発できるエンジニアが大幅に不足しているにもかかわらず、それを学ぶ場は、日本の大学には少ないです。

 

我々の学校は決してプログラミングスクールではありません。我々の学校は産業革命2.0をマネージする人材を育てています。

学生の皆様がベンチャー企業を起こしてもいいし、大企業の中でイノベーションを起こしてもらっても構いません。

産業革命2.0はIT技術がもたらしていることには変わりません。皆様がこの大学を卒業する頃には産業革命を起こせる人材になれることをお約束します。

 

Leo Amaradoss(インド出身)

先端IT技術学科 学科長

Anna University(情報工学・修士)大学院卒業後、インドIT企業にてソフトウェア開発およびトレーナー。IT教員を経てキリロム工科大学に着任し現職。


特色

先端技術を用いたインターンシッププロジェクト

 

キリロム工科大学では、学生が実践の中で学習した知識をアウトプットするインターンシップを4年間の教育プログラムに取り入れております。学生は、ITの専門家である教員陣と共に、キリロムのスマートシティプロジェクトに参画し、自らのプロダクトとそれに対するフィードバックを得、実践経験を積むことができます。実際に先端技術を活用し、その成果を体感することで技術の価値と実用方法を理解することができるようになります。


実践の中で学ぶ英語

 

キリロム工科大学は、英語が苦手な国に育った優秀な若者に、英語でITを教える学校です。入学後にはフィリピンの英語教師が英語の授業を重点的に行い、英語力の強化を行います。また、授業だけでなく、生活全てで英語を使わざるを得ない環境を作ることで実践的な英語力が自然と身に付き、卒業時には米国のIT企業で働けるレベルの英語力を身に付けることが可能です。


グローバルリーダー育成 

 

キリロム工科大学では、大学を視察に来る起業家など、ビジネス界のリーダーの話を聞く多くの機会があります。日本や海外の企業と連携したプロジェクトを通して、実際に社会で活用されている技術やリーダーシップについて、起業家から直接学ぶことができます。


多様性と全寮制

 

スマートラーニングが普及した高等教育において、大学の役割は新しい知を生み出すことと考えます。キリロム工科大学は、全寮制であり、多様な学生と企業スタッフが同じ場所で生活することで、学生やスタッフ間に対話の場が生まれ、創造的な新しい発想が生まれるような環境を用意しております。

 

また、キリロムはカンボジアの軽井沢とも呼ばれるリゾートの森の中にある大学であり遊び心満載です。このような遊び心が、新しい発想の創造を助けます。


実質負担金ゼロで学べる給付型奨学金制度

 

キリロム工科大学では学費・食費・生活費全て合わせても4年間で約500万円、自宅から国立大学に通った場合と同じコストしかかかりません。キリロム工科大学では、成績に応じて、卒業後17,000USD~34,000USDの給付型奨学金を受けることができます。さらに、キリロム工科大学のスポンサー企業で4年間働くことで、さらに16,000USDを受け取ることが可能です。


リアルボイス

―大学に入学して夢が見つかった。私は世の中にイノベーションを起こしたい。―

 

キリロム工科大学に入学して、私は自分の将来、今の生活の仕方に対する意識が根本的に変わりました。高校時代はただ何も目的もなく、名前のある大学に行けば将来どうにかなるかな、そんな気持ちで勉強や日常生活を送っていましたが、ここの大学は日本の大学とは環境、教育の概念、カリキュラム、全てが違います。今後将来に絶対役立つであろう、IT技術と英語の習得だけではなく、ビジネスの最先端を走るような方たちの生の声を聴いたり、関わることができたり、時には特別授業を開いてもらえる機会が多々あります。そのような環境にいることで自分は将来「このスキルを使ってこのように活躍したい」という今まで持ったこともなかった具体的な方向性が決まりました。それに向かって自分が今何に力を入れて取り組めばいいのか、セルフラーニング重視のこの学校のスタイルを大いに活用し今の生活も無駄にしないでとことん自分のやりたいことを追求する、そんな有意義な時間も作れるようになりました。小さいころから「人がまだやったことがないことにチャレンジする」のが好きだった私。この大学にも日本人一期生として入学し、ここで今、小学生以来持つことができていなかった将来の夢に出会いました。今IT技術の世界で注目を集めている新技術。この技術を使って、世界のIT技術界で活躍する人々とともに、イノベーションを起こせるようなエンジニアになるのが今の目標です。

 

多賀 いちご


―やりたいことは全部やる。何にでも挑戦し続ける自分でいたい。―

 

キリロム工科大学に入学して、人生に良い意味で焦るようになりました。たくさんの起業家の方々のお話を聞く機会や、面白い大人と関わることがたくさんあり、「もっと自分も挑戦しないと」「自分には何ができるだろう」と日々考えるようになりました。私が今、挑戦したいことは、在学中に起業し、お金を生み出す経験をすることです。また、「カンボジアにいる」という強みを活かし、カンボジアでしかできないこと、学生だからできること、は全てやりたいと思っています。今は、教育にも興味があるけれど、4年間という大学生活を有意義に使い、世界中の人々と関わりながら、将来は、IT技術を身につけた社長・代表になりたいです。周りの人を全力で楽しませ、自分も全力で楽しめる、そんな人間を目指します。

 

大谷 明洋


インタビュー動画

インターンシップ紹介

デジタルマーケティングプロジェクト

Team:DGK -Digital Green Kyodai-

 

Project

・Digital Marketing

・Movie Making

・Promotion Videos

・Web maintenance and development

・Design (flyer, brochure, poster, billboard, business card ...etc)


ネットワークプロジェクト

Team:Dynamic XD

 

Project

・Network Monitoring

・Hotspot

・Network and Backbone connection

・PBX phone system

・TV over IP

・Data Center

・Local Cloud Management

・Local DNS

・Camera Security

・Security ,etc


教員紹介

Leo Amaradoss(インド出身)

先端IT技術学科 学科長

担当科目:学部カリキュラム全般、インターンシッププロジェクト総括

経歴:Anna University(情報工学・修士)大学院卒業後、インドIT企業にてソフトウェア開発およびトレーナー。IT教員を経てキリロム工科大学に着任し現職。

Sherylcassy B. Sagyawen(フィリピン出身)

英語科目講師

担当科目:English Grammar、English Intensive Vocabulary

経歴:フィリピン・ベンクエット大学(英語教育学士)、フィリピンおよびカンボジア国内で英語教員ののち現職

Shiraz Khurana(インド出身)

ソフトウェアエンジニアリング学科 講師

担当科目:データーベースマネージメントシステム、ソフトウェアエンジニアリングシステム、コンピューターネットワーク、クラウドコンピューティング、人工知能(AI)、プロジェクションマッピング

経歴:インド・クルクシュトラ大学卒(情報工学士)、クルクシュトラ大学院卒業(情報工学・修士)現在、大学院博士課程に在学中。


K.Dinesh Kumar(インド出身)

ソフトウェアエンジニアリング学科講師

担当科目:オペレーショナルリサーチ、数学、データストラクチャー&アルゴリズム、コンピューター基礎

経歴:インド・アンナ大学卒(工学士)、チェンナイ・サストラ大学卒(情報学修士)

 

Vignesh Manoharan(インド出身)

先端IT技術学科 講師

担当科目:Cプログラミング、コンピューターネットワーク、JAVAプログラミング、データベースマネジメントシステム

経歴:Bharath College(情報工学士)、Bharathidasan University(情報工学・修士)NIIT Ltdにてトレーナーを5年間担当した後、現職。


資格・進路

資格

 取得学位:情報工学(学士)

 

主な就職先

 Piped Bits

 Quad

 Hanamaru Lab

 Kabu.com

 Potential United

 Trade Works

 AimNext

 Jiproce

 A2A Town(Cambodia)

入試情報・学費